外壁塗装は値切ることが可能?

交渉

外壁塗装では、費用がかかってくるので少しでも安く済ませることができるなら済ませたいですよね。
外壁塗装は値切ることができるのでしょうか?

外壁塗装はどの部分が値切れる?

外壁塗装は費用も100万円単位でかかってくるので、少しでも安く済ませたいと考えたとき、どの部分で値引き交渉をすることができるのでしょうか?
まず、値引きをどうしてもしたい場合には、業者の営業マンではなく、職人さんと直接話して値引き交渉してみましょう。

見積書にある諸費用には、現場の工事担当者の費用や保険料などが含まれていますが、一般的に施工費用の5~8%程度が加算されている項目です。
これもすべてかかってくる費用になるので、大幅な値引きはできませんが、1~2%程度なら値引きしてもらえることもあります。
また、諸費用の端数を切ってもらう程度の値引きも交渉次第では可能になる場合もあります。

強引な値引きをしてはいけない

強引に大幅な値引きを強要したりすると、施工の工程を手抜きにされ、外壁塗装工事を断られたりすることがあります。
同じグレードの塗料などであれば、どこの外壁塗装業者も同じくらいの費用がかかってきます。
なので、強引に値引きを強要したりせず、適度な範囲で交渉するようにしましょう。

ピックアップコンテンツ

建物診断

建物診断で信用できる業者かチェック!

住宅の建物診断に訪問してくる業者などもいますが、このような建物診断で訪れた業者に対して信用できる業者は、どのような部分で信頼できるかを判断するべきなのでしょうか?…

詳細はコチラ